ただまん

俺、女と別れる時に「ただまんでもいいからそばに置いて」ってすがりつかれたことある。
すっげえゲンナリしたんで、いまだになんかイヤな記憶として時々思いだしちゃうんだよね。
エッチの相性は確かによかったなって思う。向こうも演技じゃなくてすごく感じてくれてたの分かるし、だからこそ、二年半くらい付き合ってたんだけどさ。
だんだんと結婚意識させるようなこと言いだして、それで、俺も最初は真剣に結婚のことを考えだしてたんだよね。
だけど、ちょうどその頃に会社に新人の子が何人か入ってさ。その中の一人の子と仲良くなって、試しにご飯誘ったら、簡単についてきて。
それ以来いい感じになってる。ぶっちゃけ、乗り換えようと思ってるわけよ。
俺も卑怯な真似はしたくないからさ、彼女いるのに他の女に色目使うなんて、俺の主義に反するからさ。
ただまん
まずは別れてから、新しい女の子に向かうべきだって思ってるから。
だから、「ただまんでもいいから」なんて言われてもなびくわけにもいかないわけ。
自分の主義のことだからね。ここを曲げたら男じゃないって思ってるし。
揺らぐ気持ちを押さえこんできっぱり別れて、それで、その新人ちゃんに急接近、で、上手く落とせる気でいたんだけど、そうは上手くいかないもんでさ。
この間、食事に誘った時に、彼氏の愚痴とのろけ聞かされた。
え?彼氏いたの?って一人でぽかんとしちゃった。
ちゃんと確認しなかった俺も悪いけど、彼氏いる子が簡単に食事の誘いに乗ってくるとは思わないじゃん。
ただまんでもいいからそばに置いてなんて言ってくれる女の方がよっぽど俺のこと思ってくれてたんだなって思い知った。
キャバ嬢
セフレが欲しい